女性

頭痛や吐き気などが気になるストレス症状:カウンセリングが改善の鍵

心身の不調と病気の関係

男の人

現代人特有の心身の病

日々の生活のなかで我々現代人はストレスと無縁ではいられません。生きている限り、ストレスと付き合っていく必要があるといってもよいかもしれません。もちろん適度なストレスは生活にメリハリを持たせる意味では必要です。ストレスがまったく無い生活など、ある意味ふぬけたものになってしまいます。進歩や成長が感じられず、やる気が出ないような味気ない生活では仕方がありません。しかし、ストレスは有り過ぎると、人に対して有害なものになってしまいます。過度なレベルになってくると、心身に悪影響を及ぼし、様々な症状が現れることがあります。具体的な症状としては、頭痛、腰痛といった体の局所の痛みであったり、胸が締め付けられるような苦しさであったりします。または、食欲がなくなったり、不眠が続いたり、とりとめのないことで不安が取れなかったり、というような精神的な不調であったりします。このように実に様々な不調が現れてきます。そして、それらの症状を長く放置していると、ある日重大な病気となってしまうというリスクも否定できません。事実、心臓病患者や糖尿病患者の発症リスクはストレスと高い因果関係があるという調査報告もあります。安心して健康な生活を維持していく上でも、ストレスからくる体調不良に気を付けていくことは、大変重要なことになってきています。

心身の不調への対応方法

具体的な心身の不調があり、それがストレスからくる症状であることが疑われる場合は、なるべく早く専門の心療内科や精神科のある医院へ行くことをおすすめします。多くの人の場合、心療内科や精神科といった医院はなじみがなく、敷居も高いかもしれません。今まで専門の医院に行ったことが無い人は、WEBなどで医院検索をしてみると、職場や自宅から通院しやすい医院が見つかります。自分の症状に合わせて、適切な医院を選ぶとよいでしょう。最初から一つの医院に絞って選んでしまうのではなく、複数の医院を相互に比較して検討することが有効です。あわせて、候補としている医院や医師について、いろんな口コミ情報を見ることも参考になります。ただし、これも1つや2つの意見を見ただけで判断すると間違うことにつながります。見当違いな思い込みで正しくないことや偏見に基づく情報を書き込んであることもあり得るからです。すくなくとも、5件から10件程度の異なる人の意見を踏まえ、総合的に判断することが必要です。目ぼしい医院や医師が見つかったら、なるべく早く受診してみることをお薦めします。最初は抵抗があるかもしれませんが、それがストレスから来る心身の病気から自分を守ることにつながります。

Copyright© 2015 頭痛や吐き気などが気になるストレス症状:カウンセリングが改善の鍵 All Rights Reserved.