女性

頭痛や吐き気などが気になるストレス症状:カウンセリングが改善の鍵

現代人の誰もが抱える問題

男の人

熱中できる趣味を持つこと

人間は誰にでもストレスがあります。ストレスがないと生きていけないと主張する研究者もいます。つまり生きていくこと自体が生命にとってはストレスであるということです。だからといってストレスを軽視して良いというわけではないのです。過剰なストレスは健康を阻害します。現代はストレス社会といわれますが、それだけ人間には厳しい環境になっているからです。ストレスと上手に付き合うことが現代人には必要なのです。一番いいのはその日のストレスはその日のうちに解消してしまうことです。そのための工夫として、寝る前に温めのお風呂にゆっくり浸かるという方法があります。これによってその日の疲労も取れて、良質の睡眠が取れるようになります。もう1つの工夫は熱中できる趣味を持つことです。例えば音楽を聴くのが好きなら、自分の部屋をオーディオルームにして、好きなCDやレコードを専用のオーディオ装置で楽しめるようにするのです。また映画が好きな人なら自室をシアタールームにしてしまうのです。帰宅してから好きな映画を見るだけで、重たい精神状態を発散することができます。身体を動かすのが好きな人はスポーツジムに通うという方法も効果的です。運動をすると新陳代謝もよくなり、精神的な負担を忘れることができます。

苛立ちや不眠には要注意

このように積極的にストレス解消の工夫をすることによって、精神的な負担や辛さをその日のうちに発散することができます。気をつけたいのは几帳面で真面目な性格の人です。例えば仕事に追われていてそれがストレスになっている場合、仕事を片付けるのが先決だと思い込みます。そうやって自分で自分を追い込んでいくケースが多いのです。このような性格の人は症状に気をつける必要があります。何となく心がムシャクシャして苛立つことが多いといった症状が出たら、早めに専門医に診てもらう必要があります。症状に気づく場合はまだいいのですが、自分では気づかないことがあります。そのような時は家族や周囲の人が早めに症状に気づいてあげることが必要です。ストレス症状が引き起こす病気には頭痛や胃痛があります。そのような症状が出た時には早めに医師の診察を受けることです。医師の診断書があれば職場を変えてもらうなどの対策を会社側に講じてもらうことができます。また夜眠れなくなるのもストレス症状の1つですが、放置しておくと鬱病を発症することがあります。不眠症になる前に医師に診てもらって対策を講じることです。睡眠薬でぐっすり眠るだけで、ストレスが解消することがあります。

Copyright© 2015 頭痛や吐き気などが気になるストレス症状:カウンセリングが改善の鍵 All Rights Reserved.